HOME > ワキ脱毛について > ワキ脱毛の品質

ワキ脱毛の種類別肌への影響

医療レーザー脱毛が一番威力や効果が高いと言いますが、こちらは医師のもとで行うので安全です。最近増えてきた光脱毛は、レーザー脱毛と出力はほとんど変わらないのに対し、傷みが少なく肌への負担も少ないです。施術後は保湿ローションなどでのケアもありますし、光脱毛はワキがツルツルになると好評です。針を刺し電流を流して毛根を破壊する美容電気脱毛は、傷みは強い。効果は、施術者の技術力によって差があるようだ。

脱毛方法によるメリットとデメリット

光を利用した脱毛方法には、医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛があります。医療レーザーは、脱毛完了までの回数が少なく終了後はほとんど毛が再生することはないが、脱毛直後は傷んだり毛穴が赤くなることもある。フラッシュ脱毛はピリッとする傷み以外はほとんどなく施術時間も短いが、レーザーに比べて完了までの回数が多く、ワキであっても数年後に多少毛が再生する場合もある。

このページのトップに戻る